スノーブーツはどこで買う?ワークマンに売ってる?レディースで滑らないおすすめの商品は?

冬の寒さや雪の多い地域に最適な「スノーブーツ」は、凍結した路面でも安心して歩けるよう設計されています。

寒冷地だけでなく、都市部でのファッショナブルな足元としても活躍するアイテムです。

滑りにくさや保温性、デザインのバリエーションが豊富で、ノースフェイスやソレル、コロンビア、ワークマンなどの有名ブランドが様々なモデルを提供しています。

購入を考えている方は、これらのポイントを参考にして最適な商品を見つけてください。

\ スノーブーツはコレがおすすめ /

目次

スノーブーツ どこで買う?

販売店

寒冷地や雪が多いエリアで必需品とされるスノーブーツは、防水性や保温性を備えており、滑りにくい設計が特徴です。

では、これらはどこで買えるのでしょうか。

実店舗での販売点を探してみたところ、以下の店舗がありました:

・スーパースポーツゼビオ
・スポーツデポ
・アルペンスポーツ
・ヴィクトリア
・ヒマラヤスポーツ
・好日山荘

これらのスポーツ用品店では、さまざまなブランドのスノーブーツを取り扱っています。

例えば、ヒマラヤスポーツでは、キーンやカミック、メレルの製品を、好日山荘では、ヌプシやザノースフェイスのアイテムが販売されています。

また、スーパースポーツゼビオやスポーツデポでは、COSBYやソレルのスノーブーツを提供しています。

靴専門店もチェックする価値があります。

シュープラザやチヨダ、靴のヒラキ、アスビー、東京靴流通センター、ABC-MARTなどがあり、ここではメンズ、レディース、キッズ向けの防水やはっ水機能を備えたスノーブーツを多様に取り揃えています。

通販

近所の店舗で希望のスノーブーツを見つけられなかったり、サイズが合わない場合は、オンラインショッピングが便利です。

Amazonや楽天市場など、大手通販サイトでは豊富な種類のスノーブーツが取り扱われています。

各商品の詳細情報やユーザーレビュー、価格を比較することができ、自宅にいながらじっくり選ぶことが可能です。

オンラインでの購入は、忙しい方や特定のブランドを探している方にもおすすめです。

\ ココで買える! /

スノーブーツはレディースで滑らないものはあるの?

次に、滑りにくい機能を備えたスノーブーツをいくつかご紹介します。

こちらがおすすめのスノーブーツのトップ3です!

【KEEN】フッドロメオ ウォータープルーフ
このモデルは、耐水性と耐久性に優れた素材を使用し、雪や雨の日でも足元をしっかりと守ります。

グリップ力の高いソールが滑りにくい歩行をサポートします。

【moz】キルティングスノーブーツ
ファッション性と機能性を兼ね備えたスノーブーツで、キルティングデザインが特徴的です。

軽量で保温性にも優れ、長時間の使用でも快適です。

【UGROW】アイススパイク
厳しい冬の条件下でも最高のパフォーマンスを発揮するよう設計されており、アイススパイクが組み込まれたソールが氷上でも高い安定性を提供します。

\ ココで買える! /

スノーブーツはワークマンの防寒ブーツが暖かさと機能性を兼ね備えてる!

ワークマンが提供する「ケベック」モデルは、冬の厳しい条件下でも快適に過ごせる防寒ブーツです。

このブーツはダウンジャケットに匹敵する保温性と、レインブーツを思わせる防水性を併せ持ちます。

豊富なサイズ展開と落ち着いた色合いで提供されるため、冷え込む季節の外出に最適です。

デザインと実用性を高度にバランスさせた「ケベック」は、寒さからしっかり守ってくれる信頼のおけるブーツです。

\ ココで買える! /

クレブスポーツ通販事業課
¥11,550 (2024/07/20 11:26時点 | 楽天市場調べ)

雪が降らない日にスノーブーツを履くことはあり?

スノーブーツの種類は多岐に渡り、それぞれの特徴を把握するのは難しいですが、完全防水を謳うゴアテックス素材のものならば、雪が降らない日でも問題なく使用できます。

一部のモデルではアッパーのみ防水処理が施されていて、これらは完全防水ではないことが多いです。

これらはレインブーツとは異なり、完全な防水性は保証されていない点に注意が必要です。

撥水性と防水性は異なるため、素材が革の場合は特に使用を避ける人もいます。

スノーブーツは、ソールが雪道に適応するよう設計されていますので、防寒性に優れている一方で、普段使いとして履くとアスファルトのような硬い地面での摩耗が早まる可能性があります。

また、滑らかな床では滑りやすくなることがあります。

求める機能によっては、より防寒性が高いモデルを選ぶと、その分ソールが厚くなりブーツ全体が大きく重くなることもあります(断熱材のため)。

ちなみに、ノースフェイスのヌプシWPでも、雨天時の使用は推奨されていないとのことです。

\ ココで買える! /

スノーブーツおすすめの適切なサイズ選び

スノーブーツを選ぶ際は、寒冷地での使用を想定し、通常より厚手の靴下を履くことが多いため、少し大きめのサイズを選ぶことがポイントです。

一般的には、通常の靴サイズよりも約0.5cm大きいサイズが最適です。

これにより、厚手の靴下を着用しても窮屈感が少なく、足の動きがスムーズになります。

サイズ選びに迷った場合は、やや大きめのサイズを選択するのが良いでしょう。

\ ココで買える! /

スノーブーツ どこで買うについてのよくある質問

スノーブーツは必要ですか?

スノーブーツは雨や雪で滑りやすい道を歩く際に便利なアイテムです。特にアウトソールが工夫されているため、氷上でも滑りにくく安全です。さらに、通常の靴と比較して足元を暖かく保てるのも大きな利点で、冬場は裏地にフリースやボアが使われていることが多く、快適に過ごせます。

スノーシューズとスノーブーツは何が違うの?

スノーシューズ(スノーブーツ)は、防水性や保温性、高いグリップ力を兼ね備えた機能性靴です。雪や濡れた道でも安心して歩ける設計で、アウトドア活動に最適です。多くのメーカーが、アシックスやミズノを含め様々な種類を市場に出しています。

スノーブーツを洗うのはどうしたらいいですか?

スノーブーツを洗う際は、まず柔らかいブラシで汚れを落とします。その後、ぬるま湯を用意し、中性洗剤を適量溶かしてブーツを優しく押し洗いします。洗浄後はしっかりとすすぎ、余分な水分はバスタオルで拭き取ります。最後に、直射日光を避けた風通しの良い場所で完全に乾かしてください。

スノーブーツのメリットは何ですか?

スノーブーツは、雪や氷上での滑り止め加工が施されており、冬のアウトドア活動やウィンタースポーツに適しています。防寒性や防水性に優れており、保温材が用いられているため、足を暖かく保ちます。また、機能性だけでなくデザインにも優れているため、冬のファッションアイテムとしても活躍します。

スノーブーツ どこで買うについてのまとめ

この記事では、「スノーブーツ どこで買う」に関するさまざまな疑問にお答えしました。

スノーブーツは雨や雪の日に滑りにくく、保温性に優れているため、冬の不安定な天候に対応する必需品です。

サイズ選びでは、厚手の靴下を考慮して少し大きめを選ぶことがポイントです。

購入場所に迷ったら、大手スポーツ用品店や靴専門店、そしてオンラインショッピングサイトを利用すると良いでしょう。

最適なスノーブーツを見つけて、冬のアウトドア活動や日常生活を快適に過ごしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次