ラーティアオはドンキで買える?どこに売ってる?まずいの?値段などについて大調査!

辣条(ラーティアオ)は、2000年代に中国で誕生した大人気のスナック菓子です。

その名前の由来は、「辣(辛い)」と「条(細長い)」で、英語ではスパイシースナックと呼ばれます。

もちっとした小麦粉の生地に唐辛子、花椒、ニンニクなどが練り込まれ、独特のピリッとした辛さと食感で人気を集めています。

おやつやお酒のおつまみにぴったりで、メーカーごとに味も多様で、豚肉、チーズ、海鮮味などのバリエーションが豊富です。

しかし、普段の買い物ではあまり見かけないことも多いですよね。

そこで、ラーティアオを買える場所として、ドンキホーテ、カルディ、スーパーなどの販売店を調べてみました。

\ ラーティアオはコレがおすすめ /

ぎんがマーケットプレイス
¥598 (2024/07/17 22:19時点 | 楽天市場調べ)
目次

ラーティアオはドンキに売ってる?どこで買える?

販売店

ドンキホーテ:
ドンキホーテでは、「老干妈(ラオガンマー)」や「衛龍(ウェイロン)」など、中国で人気のブランドの辣条を扱っています。

麻辣味、香辣味、豚肉味、海鮮味など、多彩なフレーバーが揃っており、お気に入りを見つけることができます。

業務スーパー:
「天津辣条(テンジンラーティアオ)」や「周黒鴨(ジョウヘイヤォー)」といったブランドの辣条が見つかります。

辛さや風味、具材の違いで、さまざまなバリエーションがあり、チーズ味も含め多種多様です。

中華物産店:
中国製品が豊富な中華物産店なら、辣条も購入できます。

アキバのアジア食品店:
Xの投稿で、アキバのアジア食品店で購入できるという情報も見つかりました。

通販

辣条はAmazonや楽天などの通販で簡単に購入できます。

店舗で見つけにくい場合には、ネット通販を利用するのが便利です。

Amazonや楽天では必ず取り扱いがあるので、店舗を探す手間を省けます。

送料無料のオプションも多く提供されているため、ぜひ利用してみてください。

\ ココで買える! /

ラーティアオはまずい?

辣条は中国で驚くほどの人気を誇りますが、なぜこれほど多くの人々を魅了するのでしょうか。

私が実際に食べた感想をお伝えします。

最初に気づくのは独特のクチャっとした食感。

噛むたびに辛味と旨味がじわじわと溢れ、程よい塩味でいくらでも食べられる美味しさです。

食べたことのない方には新感覚で驚くでしょうし、日本のスーパーで販売されていたらきっと買う人が多いのではないかと思います。

その食感と風味が新鮮で、特に辛味が効いているため、ついつい手が伸びてしまう不思議な魅力があります。

ラーティアオはクセになる辛味と旨味で、きっとやみつきになるでしょう。

\ ココで買える! /

辣条(ラーティアオ)はどんな味?

辣条(ラーティアオ)の食感は噛みごたえのある麩のようで、味付けや食感のバリエーションもさまざまです。

それぞれ独自の特徴を持ちます。

辣条(ラーティアオ)
面筋(ミァンジン)
麻辣(マーラー)
花椒(ファージャオ)
平江(ピンジアン)
今回試食したラーティアオは、小麦粉から作られており、麺に切れ込みを入れることで特有の食感、いわゆる「口感(コウガン)」を作り出しています。

その固い食感は、「牛筋」に似ており、独特な噛みごたえが魅力です。

一般的なラーティアオは、小麦粉と唐辛子を練り合わせた麺を蒸して味付けしたもので、少量の塩や砂糖、そして特徴的な香辛料である「五香粉」を使った風味が特徴です。

商品ごとに味付けの特色があり、辛さ控えめのものから強い辛味を持つものまであります。

中にはまったく辛くない味の製品もありますが、そうしたものは「辣条」とは異なる名称で呼ばれる場合もあるようです。

\ ココで買える! /

ラーティアオの値段は?

ラーティアオの平均的な価格帯は、通常『1000円~1200円』です。

ただし、季節や販売店によって異なることもあるため、あくまでも目安としてください。

まとめ買いを活用するとコストパフォーマンスが良くなる可能性が高いです。

特にドンキや業務スーパーなどの大型小売店では、複数パックで販売されることも多く、個別で買うよりもお得に入手できることがあります。

通販サイトでもセット商品があり、手軽に購入できるため、お得に手に入れるには一度チェックしてみる価値があるでしょう。

一部の中華物産店やアジア食品店でも、個別やまとめ売りで取り扱っていますので、価格やセット内容を比較することで、よりリーズナブルにラーティアオを楽しめるはずです。

コスパを重視したい方は、いろいろな販売店で探してみると良いでしょう。

\ ココで買える! /

ラーティアオは体に悪いの?食べても安全?

ラーティアオは市販されているスナックですが、添加物の使用量が多いと指摘されることがあるため、安全性に懸念を抱く方もいます。

光沢や味を高めるために、防腐剤や人工色素などの添加物が使われているとされるほか、コスト削減のために質の低い油が使われることもあり、健康に与える影響が懸念される場合があります。

2018年4月、中国の深圳で7歳前後の子ども3人がラーティアオを食べた後に下痢や吐き気を訴え、そのうち1人が死亡するという事件が起きました。

このようなケースが報告されているため、特に子どもや敏感な体質の方には注意が必要です。

大人の場合でも、体調に影響を及ぼす可能性があるため、腹痛や下痢などの症状を引き起こすことがあるとされています。

すべての製品が危険というわけではありませんが、購入や摂取の際には成分表を確認し、信頼できるメーカーから選ぶことが望ましいです。

安全な食品を選ぶことが、健康を守るための最良の手段です。

\ ココで買える! /

ラーティアオ ドンキに関するよくある質問

ラーティアオとは何ですか?

辣条(ラーティアオ)は、中国発祥の駄菓子やスナック菓子の一種です。

独特のピリ辛味と食感が特徴で、中国国内で広く親しまれています。

ラーティアオの原材料は何ですか?

ラーティアオの主要な原材料は小麦粉、植物油、飲料水、食塩、グリセリン、白砂糖、唐辛子、スパイスなどです。

それらの素材を独自のレシピで組み合わせ、豊かな風味を生み出しています。

ラーティアオはどこの国の料理ですか?

ラーティアオは中国の湖南省岳陽市平江県発祥で、小麦粉を主原料としています。

地元の人々からは「面筋(ミエンジン)」や「麻辣(マーラー)」とも呼ばれ、油で揚げずに調理されるのが特徴です。

ラーティアオは何味ですか?

麻辣風味で、ジューシーな甘辛さが魅力的です。

適度な辛さがあり、超辛いものが苦手な人にも楽しめる味わいとなっています。

油で揚げずに作られた生地は、柔らかくなめらかで独特の食感が楽しめます。

食後も香りが口に残り、後を引く美味しさです。

ラーティアオ ドンキに関するまとめ

「ラーティアオ ドンキ」というキーワードで探している方へ。

ラーティアオは中国の平江県発祥のスナック菓子で、独特の麻辣風味と噛みごたえが人気です。

主に小麦粉、植物油、唐辛子などを使用し、ジューシーで柔らかく食べやすいのが特徴です。

ドンキホーテなどの大型小売店やネット通販で購入でき、コスパ重視の方にはまとめ買いがおすすめ。

興味のある方は、実際に味わってみて新しいスナック体験を楽しんでください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次